HOME2.既刊のご紹介


小説アイス新人倶楽部受賞作
「小説アイス新人倶楽部」表紙画像

表紙:蔵王大志先生
挿絵:九月うー先生
 四人の作品が載っています。
 加納のものは受賞作「ワニの王国」です。
 家庭教師をすることになった主人公ですが、その相手の中学生というのが、ワニ好きで変わっています。
 しかも、彼の兄というのが……?

 加納が小説らしきものを書き始めて、四、五作目のものです。初めて、読んでくれる人を想定し、その人に分かりやすいようにと意識しながら書いた作品でした。
 デビューのきっかけになりました。ちょうど人生の転機(?)ともいえる事件もありました。思い出深いです。
価格:838円(+税)
発行年月:1999.10 出版社:オークラ出版
サイズ:A5判/221P
ISBN:4−87278−510−X
正式書名:「小説アイス新人倶楽部 入選作品集’98」

忍者なんです♥書き下ろし
「忍者なんです♥」表紙画像

挿絵:明森びびか先生
 初の単行本です。
 べったべたの大学生カップル。夏休みに恋人の田舎に遊びにいった主人公は、おそろしい事態に遭遇します。
 受けの家は、代々続く忍じゃ……以下略(笑)
 受けのお世話係のウメばあちゃまに、さんざんいじめられる主人公です。
 がんばれ、大介!(^^)

 ボーイズラブで忍者を書きたい、という加納の長年の夢がかないました。エッチシーンを書くのが初めてで、どうやって書けばいいんだ、と悩みぬいた記憶が…。
 明森先生から初単行本お祝いFAXを編集部さん経由でいただき、とっても(×2)うれしかったのです。
価格:838円(+税)
発行年月:2000.6 出版社:オークラ出版
サイズ:B6判/19cm/247P
ISBN:4−87278−618−1

シッポが足りない!?雑誌掲載後ノベルズ化
「シッポが足りない!?」表紙画像

挿絵:高之原翠 先生
 九尾の妖怪ギツネが主人公。彼はあまりの淫蕩ぶりに、山の神さまに、シッポを一本とられてしまいます。
 シッポを求めて上京し、お豆腐屋さんのおボケな受けと出会います。
 油揚げをバケツいっぱい食べる、オレ様のくせに、ちょっとかわいい攻め狐です。ライバルのタヌキも登場。
 ギャグと思われがちですが、シリアスです(←?)。

 加納の、その後の動物趣味(?)を決定づけた一冊。いろいろと悩んでいた時期で、それがそのまま出てるなあといったかんじの仕上がりです。
 こちらは台湾版も出していただいています。
価格:838円(+税)
発行年月:2000.9 出版社:オークラ出版
サイズ:B6判/19cm/255P
ISBN:4−87278−664−5
同時収録:『やっぱり、シッポが足りない!!』
備考:台湾版があります → 画像はこちら赤up


ページTopへ