HOME2.既刊のご紹介.5.


忍者なんです♥新書版の文庫化
「忍者なんです♥」表紙画像

挿絵:すがはら竜先生
 2000年6月に同タイトルでオークラ出版さんから発行された新書版が、文庫版になったものです。
 加筆・修正などはありません。
 あらすじは、新書版の方をご覧ください。

 初めての文庫本です。
 初めての単行本だったものを、加納がデビューさせていただいた雑誌「小説アイス」が休刊になるという、とても思い出深い時期に文庫化していただきました。
 自分なりに一生懸命やってきたなあ……と、美しい表紙を眺めながら、これまでのことを思い出してしみじみしてみたり(^^)。
 手裏剣とハートのちりばめられたタイトルロゴがお気に入りです。
価格:514円(+税)
発行年月:2004.03 出版社:オークラ出版
サイズ:15cm/247P
ISBN:4−7755−0323−5
備考:2000年6月発行の同タイトル新書版の文庫化

不夜城の恋人ピンクnew書き下ろし
「不夜城の恋人」表紙画像

挿絵:心斎橋パルコ先生
 大学生の夏己は、新宿のバーでバイトを始めます。
 ある日、その店にオーナーの仁が現れます。彼はいくつもの風俗店などを経営し、若くてお金持ち。
 大人でカッコいい彼なのですが、性格は傲慢。
 夏己を無理やり××したうえ、愛人になれと持ちかけ……!?

 リーフ出版さんから出していただいた、初めてのノベルズ。
 なにを書こうかなと悩みました。
 (結局、趣味に走りましたが……)
 初ノベルズの忍者(↑)以来、最も時間をかけて書いたノベルズでもありました。
 いろんな意味で過渡期だった夏、それでも加納はこのお話を書いていたんだなあ……と今思い出しても感慨深いです。とても愛しい本です。
価格:893円(税込)
発行年月:2005.01 出版社:リーフ出版
サイズ:B6判/19cm/248P
ISBN:4-434-05055-9
備考:続編の小冊子「赤いソファのある部屋」がついている本もあります。

皇帝は虎を求めるピンクnew書き下ろし
「皇帝は虎を求める」表紙画像

挿絵:門地かおり先生
 貧しい村から、都へ出てきた雨(うー)。
 楽士になりたかったのに、試験に落ちてしまいました。
 そこへ『後宮にいる虎を捕まえたら、皇帝がなんでも一つ願い事を叶えてくれる』というお触れが出ているのを知り、楽士になるため、虎退治に参加することに……!!
 街で助けてくれた、謎めいた白(はく)という男といっしょに行動することにしますが……!?

 ビブロスさんから出していただいた、初めてのノベルズ。
 ノベルズのタイトルを担当さんにつけていただいたのは、この本が初めてです。
 萌え萌えで書いていたので(主に虎の登場シーンとか、虎の食事シーンとか、虎のお腹の描写とか、虎のにくきゅ……(以下略))、最速執筆スピードを更新いたしました。
 表紙のデザインなども完璧ですが、中のイラストもすっごく可愛くて眩しい!! のです。
価格:893円(税込)
発行年月:2005.03 出版社:ビブロス
サイズ:B6判/19cm/253P
ISBN:4-8352-1715-2


ページTopへ